変わりたくないポイントの変化を加速させる

ブロック解消系のヒーリングをしていると、どうも執着、固着が自分の中にあって変わりたくないポイントが観えてくることありますよね。

そして「ああ、こんなのに執着してる、変わりたくない自分がダメで・・・😖」とか言い始めたりすることある。

その自己卑下無駄じゃないですか!?

なので、こういうワークをしてみるのはどうでしょうか?という提案です。

今回はマイティピュリフィアでの例なので、全てが癒える場所に繋がって行います。別の技を使える人はそれで。

全てが癒える場所に繋がって、ある癒したいポイントを見ていきます。

例題としてはシンプルに、全てが癒える場所の光と共にあることに対する抵抗・ブロックにしてみましょう。

①全てが癒える場所で、この光と共にあることを抵抗する気持ち、思考のあるポイントを浮かび上がらせ、読み解きます。

②その中でも、強固に変化を拒んでいるポイントを観せてと意図し、内実をリーディングします。

ここまでが、ブロック発見ワークですね。

更に、ここで「ブロックがあって変化を拒む自分がダメで・・・😖」とか言い始めるのではなく、以下を意図してみます。

③「この変化を拒む箇所を、ベストな形で手放せる自分になるとの宣言」を全てが癒える場所のエネルギー内で行う

つまり、自分がダメで・・・と言い始める(=その執着の磁場に捉われ、自分の言葉でも再起的に強化している)状態から抜け出る意図を、明示的にエネルギーワークとして実施してしまうわけですね。

執着の磁場から抜けるエネルギーラインを作ると。

更に以下も行います。

④「この変化を拒む箇所があったとしても、変化できるポイントの変化をより加速させる」と、全てが癒える場所で宣言して、そのようにエネルギーが動き出していく様を見届けます

ブロックで変化しない箇所があったとしても、変化しうる箇所もありますよね。なら、そちらの変化をより加速させる意図を向けるのはどうでしょうか。

つまり、ある停滞することを望むエネルギーシステムが自分の中にあったとしても、その停滞する磁場に捉われて、全体的に沈下していくのではなく、動けるところは動いていくと。

また、ある箇所のブロックがあったとしても、生活全般において進歩する行動をしていれば、美徳的エネルギーの増強はなされるもの。

とするならば、美徳的エネルギーの総量がヒーリング力に直結するのですから、やがては該当するブロックの解消にも繋がるのでは?というところですよね。

あるいは、適切な行動を通じて、日々の仕事を片付けていき、生活基盤が整った挙句、ついぞ腰を据えて「あのブロック、解消するか」となる瞬間もあるでしょう。

という路線を加速させるための、変わりたくなくテェと言い続ける無駄を省く、細かなテクニックでした。是非お試しください。

About Me

Web系ITエンジニアの傍ら、エネルギーワークを学んでいます。修めた技法を用いた、超感覚ヒーリング・セッションをご提供をしています。

Twitter / Web Site

目次